2006年07月11日

最近

敏象が文句をいいます。

やれワイパーの間欠具合がどーの、室内灯がどーの、、、、。

確かに暗い。
ばらしてみたら、つくりショボ!。
小学生の工作キットなみのものが中からでてきて、びつくり。



嫁の一番の不便は、夜運転してて、ハザードのスイッチがどこだかわからないところ。
もうカンでなれましたけど。

たまに間違って余計なとこ押したりします。
急いでると、端っこ押しちゃって、後ろのワイパーがガーッとか動いたりしてね。

間抜け。


話を手元に戻す。
「これ、くらいよね。やっぱ中にLEDとか仕込んでさー」
不便だよね。
で、改造する気なんだ。



そんなに不便を文句を言うなら、いっそ


国 産 車 に し ろ !

そんなCMもやってるだろ。
収納つけまくった国産車のよぉ!。


イタ車の不便って、麻薬みたいなもんなんでしょうか。


最近車、割合調子いいです。
明日、初の高速遠征にいってきます。


これで不具合でたら哀しいな。。。
posted by 半世紀少年 at 17:23| 🌁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

ブレーキなおりますた

懸案の「雨が降ったらブレーキがききっぱなし」&「キーキーやっかましい!」の続報です。

結局ABSがヘチ壊れて誤動作なんでね?
って話があり、したら交換に20万以上かかるよ、ってな話になり。
とりあえず、ブレーキオイルを変えてもらった。


変化ナシ。


っきしょう。
で、もそっとちょこちょこ部品やらなんやら安いのから変えてって、様子をみよう、ってなことで、定期点検もかねて、先週はオートのおとうちゃんところにデルタを入院させてました。


で。
治ったよ。完治だよ。
原因はホースの目詰まり。
ブレーキホースをかえたら、なおりました。
でも、キーキー言わせながらムリな走行をしていたおかげでローター(?)が焼きついてて、そこの交換も込みで、10万円でした。


金ねーよ。あるわけねーよ。
うちは棒茄子はない生活をしてんのよ。この時期に金はない。
どうやら、分割にしてもらったらしい。
詳しくはタッチしていないから、どういう話になってるのかはわからない。


とにかく、デルタは健康になってかえってきました。
これで、このブログを閉鎖したい。ええ、したい。


更新がなければ「たよりがないのはいいしらせ」ってことで。



最近ね、わかってきたことがある。
私にとっての車って、こう、なんというか、相棒とか親友とかの扱いだったんだけど、それじゃいけない、ってね。


モーロクしたおじいちゃんなんだなと。
そう思って扱わないとだめなんだなと。


毎日娘を保育園に送迎するとき、声を掛けてみる。心の中で。

「さ、おじいちゃん、今日もお散歩いきましょうね。身体は毎日動かさないと、だめになっちゃいますからねー」


おじいちゃんと一緒、と思えばなんということはない。
ゆっくりゆっくり、はしろうね、象のマークのおじいちゃん♪。
posted by 半世紀少年 at 17:20| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

ど、ドアが・・・

壊れたわけではありませんでした。

雨がふって。。。
翌日、いいお天気に恵まれました。

さて、カギをあけて暖気を・・・





ドアノブじゃなくて、取っ手のようなところ引っ張ってドアをあけようとしたら、開きません。


先日のドアロックいきなり破損(それはよくあることらしい)事件からまだ日も浅いのに。


とりあえず、ちゃんとキーでドアロックが外れているかをまず確認。
それはOK。
ちょっと力いっぱいひっぱる。

あきません。

めいっぱい引っ張る。

あきません。

渾身の力を込めて・・・・やると、取っ手の部分がもげそうなので、やめました。

後部座席のドアをあけて、窓あけて。
腕つっこんで、中から押しながらあけてみました。


べり。


天岩戸はようやく開きました。
どうやら、硬化したゴムの部分がくっついてただけのようでした。


もうすぐ梅雨っていうか、もう梅雨ですね。
これから、どーなるんでしょう。

おそるべし、ランチア・デルタ。

夏のエアコンまわりのトラブルはよく聞くので
気が気じゃありません。

やれやれ。



以上、再び敏象嫁でした。
posted by 半世紀少年 at 16:51| ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

更新したいわけじゃないのに

勘弁してくれ。
ここ、本来は「故障日記」で多くても月1くらいの更新予定だったのに。
初手からオオコケ。


今朝車をとりにいった。
昨日の時点で、「ドアは直ったんだけどね。やっぱブレーキがね・・・」
って話になった。


雨がふると家の前の坂道で・・・・停止。
ブレーキかけてないのに。
サイドもひっぱってないのに。


どーも本格的にABS誤動作が原因らしい。
雨でおかしい→ABS?ってことのようだ。

パーツをユニット交・・・・30まんえん?部品代で?


このぉ!
ロートル猛々しいとはこのことだ(あ、それは盗人!)


ま、いきなりそれも怖いので、とりあえずブレーキオイルを交換、という話になり。


ま、それはいいとしよう。
本当はよくないがそれ以上の事件があった。


敏象とオートのおとうちゃん、自分たちだけで勝手に話をつけくさって。
その話は、修理工のにいちゃんと、私には伝わってなく。
今朝、雨の中、傘をさし、タクシーで娘を登園させがてら、バスに乗り、坂道を歩き、とりにいったら、車はまだあがってきていない。


理由:
修理工のにいちゃん→オートのおとうちゃんから指示もらってない→未着手。(そりゃそうだ、金が絡むンだからね、工賃とか)
あたし→朝あがるとしか、敏象から聞いてない。(ブレーキオイル交換の件は聞いていたが、あがり時間に変更があるとは聞いていない)


コンビニとかで時間を潰すのにも限界がある。
みかねたにいちゃんが、代車をだしてくれた。
こーいーつーがー。

オートマ。

だから!、乗るのがこわいんだよ!、オートマは!。
まだ、4tとか素で転がせといわれるほうが、らくだ。
ついてるもん、全部逆だし。
ウィンカーでおたおた。
ワイパーでおたおた。
ハンドル逆なのは、あまり苦痛ではない。


泣き泣き帰ってきました。


で、そういこうしている間に、電話が鳴りもうした。
ブレーキオイルかえても変化なし。
にゃにおぅ!。
ってことで次はマスターシリンダーかえてみるべ、という話に。

パーツはアッセンブリー(ポンプ&ブースタ)で7〜8万。

げ。

でも、ポンプだけなら2〜3万くらいであるらしいので、探してくれるとおとうちゃんが言ってくれた。


ガソリン代もあがって、このハイブリッドなご時勢に、この連続出費はどーよ。。。
ヘタな愛人より金がかかるぢゃないか。

月々のお手当、もっと安いおねえちゃんも、世の中にはなぁ・・・。

メイドのように、文句もいわずこまごまとご奉仕してくれる、国産車軽にとてつもなく魅力を感じる敏象嫁でした。

とりあえず、クソ金のかかる愛人初号機(これからはそう呼んでやる!)夕方一回もちかえります。

しくしくしく。
posted by 半世紀少年 at 14:04| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

ドアが壊れたよ♪(その2)

珍しく連続更新です。

ドア・・・・まだなおりません。
昨日昼過ぎ、オートのおとうちゃんから電話あり。

「中古パーツのつもりだったんだけどねー。」

・・・この台詞を聞いた次点でものすんごい、厭な予感がぁ。

「バラしたら程度がよくないから、新しいパーツ発注したよ」


ありがとうございます。
部品代だけで1万は軽くかかるわけですな。
しくしくしく。


「で、部品の到着が、明日の夕方なんだよね」


・・・夕方・・・・

「5時半くらいにはなおってますか?」
「5時半くらいに、部品が到着するのよ」


ええええええええええぇぇぇぇぇぇぇ。


ってことで、明日朝引き取りにいってきます。
万札数枚握り締めて。


おかげでクリーニングにも、お買い物にも、通帳の更新にもいけてません。
おまけに。

娘の保育園送迎が、「徒歩」

距離はたいしたことなくて、片道車で5分ほど。
大人の足で歩けば15分。

でも。

5歳児にあわせてあるくと、小一時間。
いやなに、坂道が多くてね。
送って迎えて、毎日2時間の散歩かよ。
はーぁ。
雨ふったら、タクシー呼ぼ。。。


それから。
雨上がり、ブレーキが鳴きはいってんのは、ABSの誤動作じゃないかと。
丁度保険も更新時期だし。
またこれ修理に出すと、車はないわ、金はかかるわ、だから。
いっそのことABSとっぱらっちまおうか、と思っています。


問題は敏象だな。
私は、ABS?なにそれ?ってな時代から運転してるからいいけど、敏象はABS付にしか乗ったことがないから、不安だ。とてつもなく不安だ。

なにかやらかしてくれそうで(笑)
ポンピングブレーキ、もはや死語だしなー。

オートチョークなんて洒落たモンがついた車にゃ、感動したよなー。
暖気して、ちょっとアクセルペダル踏み込むと回転数が落ちるんだよねー。
エンジンかけるときにも、ちょっと軽く踏み込むんだよねー。
デルタもなんだよな。
たまに、軽く踏んでやらんとエンジンかからんときがある。
えらそうに、インジェクションランプなんぞついとるくせに。


だいたい、ムダなメータは多い割には、手元がまっくらで、夜どこにハザードスイッチがついとるのか、わからんじゃないか。

おまけに、左ハンドルだから、スーパーとかの駐車券は、いちいちおりてとって、出るとき降りて金いれて。

かあぁぁぁーーー!


車庫以前に家も狭小物件なので、もう1台車はおけないので、本気でバイクの購入を検討中。

え?もちろん欲しいのは、HONDAのCBシリーズ(もうどこにもないって・・・)
昔125Tに乗ってて、とても乗りやすかったし、あれなら子供を後ろにのせてもいけるかな?と。車検もないし。

メットも昔のがあるし。。。


うぉ。よく考えたらCB125Tがほしいなんて、敏象のデルタほしいとあんましかわらんな、言ってることが。


明日はデルタ帰還。
やっぱりとりにいくのは私なんだろうな、ちくそう。
posted by 半世紀少年 at 16:27| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

ドアが壊れたよ♪

ドアがこわれました。
運転席側です。

ぶつけたんぢゃないよ。
閉まらないのさ。


いわゆる「半ドア」状態。


エンジンかけて、暖気して、出発!したらドアがガタガタガタガタ。
「あら、半ドアかしら・・・」
何度か開け閉めするも、永遠に半ドア。
仕方なく、片手でドアを押さえながら車庫に逆戻り。


この手の故障はよくあるそうで。
ドアロックのスプリングがぶち壊れたそうです。
やーれやれ。

今、いつもお世話になっているオートのおとうちゃんのところへ日帰り入院しております。
3時過ぎにとりに行く予定。
これで2,3万かよ。。。。。
(も少し安くなる予定。中古パーツ使ってもらうから)


不思議なのは。
なんでいつも月曜日夜8時前後にトラブルが発生するか、ということ。
前回のオイルだだ漏れ事件もそうだった。
息子を習い事に迎えに行くときに限って、そうだ。


デルタめ・・・。

私 に 対 す る 挑 戦 に 違 い な い 。


と、思う。今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。(涙)


そうそう、敏象へ。
娘がぶちきれてましたよ、昨日代車代わりのタクシーで。


「おとうさんは、なんでこんなすぐ壊れる車にしたの?」って。
「前のαがよかった」って。
「狭いし、車くさいし、この車きらい」なんだって。
「あたし、おとうさんがわかんない!」


5歳児に理解できないと言われる、大人もどうかと思います。
あたしはすでに理解しようとすること自体、放棄してますがね。

でなきゃ、やってられるかぃ!(怒)
posted by 半世紀少年 at 10:44| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ブレーキが怪しい

長雨・大雨のあと、ブレーキがおかしいです。
すごい固いです。
でもって、雨があがって少したつと、相変わらずブレーキの泣きがはいります。


昨日、ちょっと楽しいことが。
家の前はちょっとした坂道ですが(たいして勾配はない)、雨上がりにその坂道で。



ノーブレーキなのに車が完全停止(いやほんと、まぢで)。



ブレーキ垂れてんぢゃん。絶対。
ってことで、また週末はいつものオートのおとうちゃんにお願いするはめになりそうです。


え?すぐもってけって?


いやいや。
私、オートマ拒否体質なんですよ。
急にもってったら、絶対代車はオートマだし。
バイクも中免はもってますが、スクーター(足そろえるヤツね)はのれません。

こわいんですよ。
信頼してないっつか、このご時勢にさからった体質をなんとかしたいとは思いますがねぇ。
しかも、明日は娘の遠足のための買出しにもいかないといけないしねぃ。

っつことで、いつのも敏象嫁でした。


やれやれ、なかなか落ち着かない車だよ。
でも、吸い付くような走りと、路面状況をダイレクトに伝えてくれるこの感覚はかなり好きです。
ランチアの取り柄って、これくらいでさぁね。
posted by 半世紀少年 at 12:00| ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

eBayで

検索かけたら、デルタは「アンティーク スーパーカー」だってよ。
・・・・骨董品かよ・・・・
なら、飾っとけよ・・・と思う敏象嫁です。

昨日、宅急便のおにいちゃんが荷物をとどけにきました。
うちは3人のにいちゃんがローテーしてるのですが。
一人は、少々イケメンにいちゃん。(仕事がはやい)
一人は、いつも汗臭いにいちゃん。(ノーコメント)
一人は、ふつーのにいちゃん。(仕事ができるタイプ)

昨日は地味目なふつーのにいちゃんが来ました。
が。
いつもの営業スマイルではない。
すんげえ、にこにこしている。
破顔一笑とはこのこと、みたいな。
で、言われたのが。

「ランチア買ったんですか!。(なんか目がわくわくしていた)」
購入後1ヶ月たつが、気がついてしまったのね。
で、まあ、車についてちょこちょこ話をして。


「いやー、女の人がランチアなんて、いませんよねー」

そう。
そこなんだよ。
あたしが言いたいのは。

ヘアメイクさんにも、「マセラティとかはたまーに女性が運転してるの見ますけど、デルタはねぇぇ。」


女子供が運転する車ではないと。
しかも、うちではこれで生協に買い物にいき、クリーニング店にも、コンビににも嫁が運転していくのだよ。


・・・・あたしが変わりモンみたいぢゃないか・・・・


以上、朝っぱらから敏象嫁でした。
すっかり嫁ブログになっとる。。。
posted by 半世紀少年 at 10:39| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

キーキーキーキー

雨だからでしょうか。
走り始めると。

キーキーキーキーキーキーーーーー。

うっさい。
雨があがっても、うるさい。

心なしか、ブレーキの戻りがわるいような。
しかも、この音、ブレーキ踏むとやむし。

で。
車がきっちり乾燥した本日。
車鳴りませんでした。


雨の日は泣きたいんですか?>デルタ。


泣きたいのは、こっちぢゃあぁぁぁぁぁぁぁ・・・・。


怖いので、明日点検でもしてもらおう。
ブレーキはまじで命にかかわるので。

バイクなら多少のキィキィは放置プレイだが、こいつだけはねぇ・・。


以上、結局敏象嫁でした。


業務連絡:敏象へ。私の更新を楽しみにせんと、おまえが書けパンチ
posted by 半世紀少年 at 17:26| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

パキャ?!

車庫入れで。
ゆっくりバックしてたら。

いつも「オーラーィ」と軽快に声を掛けてくれる娘がサボりやがって。


「パキャ」ってヘンな音がしました。


びびって、ちょい前にだして、息子・娘と急いで確認。
でも、雨だし真っ暗だし、よくわかりません。
とりあえず、手でなでて、妙なザラツキもなかったので、忘れることにしました。

朝みたら、ゴム(駐車場が極狭なのでいたるところに貼り付けている)のところにあたっただけのようでした。
やれやれ。

あ、敏象にはまだ言ってません。
ってか、傷さえなけりゃ結果オーライってことで。


以上、敏象嫁でした。


最近、なんでデルタが「象」なのか、やっと理解。
サイドについてるちっちゃいプレートに、象が4匹も走ってやがった。


前の車が蛇が人を喰ってるやつで、今度が象の小走り。
人生の成功者にしか購入できないやつは跳ね馬だし。

イタリア人は動物好きだと思う。絶対。
posted by 半世紀少年 at 13:35| ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。