2012年03月14日

嫁でございます

ご無沙汰しております。
いわずと知れた嫁でございます。

数ヶ月前ですが。


うちの熊・・・さっそくお漏らししやがってくださいましたよ、えぇ。


ラジエーターまわりですと?


とりあえず、とうちゃんが工場持ち込み入院一週間。

帰宅したわけですがね。





またおもらしw。



帰宅する際、「ゲージこまめにチェックしてね!またもれたらもってきてね!」


なんという不安満載なお言葉。

そして・・・速攻でもらすなよパンダ。



漏らし具合が、まじで「尿もれ」レベルで(いやほんとうに!)もれたりもれなかったりなので
もう少し様子見してから工場持込予定です。



そういえば、実父がちょいと梗塞とか視野欠けがあってついに車を手放しました。

あたらしいメカ大好きで45年前から我が家には車ありました。

自分が物心ついたときにはスズキのフロンテ、だったかな?。
三角のちっちゃい、押すとちょびっと開く小窓がお気に入りでした。

急ブレーキで、後部座席よりデコからラジオのボタンめがけてすっとんでいったりな。
シートベルトなんかついてなかった。

自分は乗り物酔いマスターだったので、何度車でリバースしたかわかりません。
ごめんよじいちゃん。。。。

今は24万人都市でも、当時は市内に信号1こだけ、
べろべろによっぱらって鍵穴がわからなくなって困っていたら
おまわりさんが鍵あけてくれて「きをつけてかえんなよー」という時代だったそうで。

電気まわりはじいちゃんプロなので(電気系必要な免許全持ち)、勝手に間欠ワイパーに魔改造してたなー。
自分で間欠速度を決められるすぐれもの。(ダイヤルをくりくりまわして調節できた。そして勝手に脇から手を出して怒られるコンボ)



最後はカローラATが気に入って無事故で10年以上乗って、手放しました。


まあ、あれこれ書きましたが、

やっぱり気に入った車に乗るのが一番だなということが言いたかった。



あ、じいちゃん元気ですよ。

梗塞っても、ばあちゃんが倒れたのを速攻でみつけて病院つっこんだのでそこらへんは無事でした。
同時に痛風もでたのでちょっと入院長引きましたが、
投薬をみてばあちゃんが先生に「出すべき薬が違うがな!」と専門家のわき腹を抉るようなツッコミ入れたのはまた別のお話。
posted by 半世紀少年 at 19:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | ランチアデルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。