2006年05月17日

ドアが壊れたよ♪(その2)

珍しく連続更新です。

ドア・・・・まだなおりません。
昨日昼過ぎ、オートのおとうちゃんから電話あり。

「中古パーツのつもりだったんだけどねー。」

・・・この台詞を聞いた次点でものすんごい、厭な予感がぁ。

「バラしたら程度がよくないから、新しいパーツ発注したよ」


ありがとうございます。
部品代だけで1万は軽くかかるわけですな。
しくしくしく。


「で、部品の到着が、明日の夕方なんだよね」


・・・夕方・・・・

「5時半くらいにはなおってますか?」
「5時半くらいに、部品が到着するのよ」


ええええええええええぇぇぇぇぇぇぇ。


ってことで、明日朝引き取りにいってきます。
万札数枚握り締めて。


おかげでクリーニングにも、お買い物にも、通帳の更新にもいけてません。
おまけに。

娘の保育園送迎が、「徒歩」

距離はたいしたことなくて、片道車で5分ほど。
大人の足で歩けば15分。

でも。

5歳児にあわせてあるくと、小一時間。
いやなに、坂道が多くてね。
送って迎えて、毎日2時間の散歩かよ。
はーぁ。
雨ふったら、タクシー呼ぼ。。。


それから。
雨上がり、ブレーキが鳴きはいってんのは、ABSの誤動作じゃないかと。
丁度保険も更新時期だし。
またこれ修理に出すと、車はないわ、金はかかるわ、だから。
いっそのことABSとっぱらっちまおうか、と思っています。


問題は敏象だな。
私は、ABS?なにそれ?ってな時代から運転してるからいいけど、敏象はABS付にしか乗ったことがないから、不安だ。とてつもなく不安だ。

なにかやらかしてくれそうで(笑)
ポンピングブレーキ、もはや死語だしなー。

オートチョークなんて洒落たモンがついた車にゃ、感動したよなー。
暖気して、ちょっとアクセルペダル踏み込むと回転数が落ちるんだよねー。
エンジンかけるときにも、ちょっと軽く踏み込むんだよねー。
デルタもなんだよな。
たまに、軽く踏んでやらんとエンジンかからんときがある。
えらそうに、インジェクションランプなんぞついとるくせに。


だいたい、ムダなメータは多い割には、手元がまっくらで、夜どこにハザードスイッチがついとるのか、わからんじゃないか。

おまけに、左ハンドルだから、スーパーとかの駐車券は、いちいちおりてとって、出るとき降りて金いれて。

かあぁぁぁーーー!


車庫以前に家も狭小物件なので、もう1台車はおけないので、本気でバイクの購入を検討中。

え?もちろん欲しいのは、HONDAのCBシリーズ(もうどこにもないって・・・)
昔125Tに乗ってて、とても乗りやすかったし、あれなら子供を後ろにのせてもいけるかな?と。車検もないし。

メットも昔のがあるし。。。


うぉ。よく考えたらCB125Tがほしいなんて、敏象のデルタほしいとあんましかわらんな、言ってることが。


明日はデルタ帰還。
やっぱりとりにいくのは私なんだろうな、ちくそう。
posted by 半世紀少年 at 16:27| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。