2007年08月26日

タイヤ交換

80Km規制の予備タイヤで900Kmも移動する訳にも行かないので早速帰省先にてタイヤ屋巡りを開始。
日曜日夜には出発が決まっている木曜日。
黄帽やタイヤ庭園にいくもサイズ的に取り寄せになりますとのこと。
ちょっと距離があるが、帰省の度に見かけていた操縦席に向かう。
ピレリなら日曜日に入るがミシュラン(本命)は無理と。
一応名刺をもらい一旦帰宅。
今度はネットで近場のタイヤ専門店を探すと有りました。
なんと今まで巡ったどこよりも近くにあるではないですか。
即効で出直すと、「ミシュランも中1日で土曜日に入ります」
ということで注文し連絡を待ちました。

そして
Image070s.jpg
本命の「MICHELIN Pilot Preceda PP2」です。
前の156でも最後に履いていたのがプレセダ。
バースト前は前オーナが履かせていたF:MICHELIN R:PIRELLIでした。
明らかにロードノイズが低くなり紺フォーと性がアップしました。
ところで「PP2」ってなんでしょう。

タイヤ屋で交換作業中に地元の情報誌を眺めていると某ディーラーに
あの現役ラリーカーを展示するという広告を発見。
交換後その足で3分程のディーラーへ直行。
駐車場に乗り入れると、ありました鮮やかなブルーのトランポ。
しかし展示車両も人の姿も有りません。
ショールームに入っても人っ子一人見当たりません。
昼飯時とは言え土曜日の日中に爆音を轟かせて着た客に応対しないディーラーって...

そして調子良く帰省からユーターンしたのも束の間、火曜日に入院となりました。

詳しい話はまた次回
posted by 半世紀少年 at 23:52| ☁| Comment(2) | ランチアデルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。